硬水による肌荒れを改善する簡単な方法

硬水による肌荒れ改善

硬水による乾燥、ニキビ、肌荒れを撃退した超簡単な方法を共有します。

地域で生活すると、ほとんどの人が経験するであろう硬水による肌荒れ。

筆者が住むデュッセルドルフはバリバリの硬水地域で、渡独して2週間くらいで顔全体が乾燥でカピカピ、毛穴ぱっくり、ニキビなのかなんかのか分からないできものに襲われ散々な目に遭いました。硬水地域に住むのであれば、硬水に合ったスキンケアを取り入れる必要があります。一緒に健康な肌を取り戻していきましょう!

水の硬度を調べる

まず自分の住んでる地域の水の硬度を調べましょう。ドイツ国内でも北ドイツでは軟水であるなど地域によって水の硬度が異なるのです。

こちらのサイトでは郵便番号を入力するだけで、水の硬度を簡単に調べることができます。

ドイツの硬水事情についてもっと詳しくなりたい方はこちら。無事、硬水地域にお住いの皆様、硬水対策行っていきましょう!


硬水による肌荒れを簡単に改善する方法

ずばり、ミネラルウォーター(軟水)でシャワーの後や、洗顔後に顔をすすぐ方法です。筆者はこれで一撃で肌荒れを鎮めました。信じられないかもしれませんが、普通にいつも通り水道水で洗顔をして、ミネラルウォーター(軟水)で仕上げに丁寧にすすいぐ、たったこれだけです。

ここでいうミネラルウォーターは必ず軟水のものを用意して下さい。その水が軟水かどうかなんてどうやって分かるのー?と思ったそこのあなた、安心してください素晴らしいサイトを紹介します。

こちらのサイトの下の方にミネラルウォーターの名前を入力して硬度を調べてください。例えば私が使用しているREWEのプライベートブランド「ja!」のお水は、デュッセルドルフで販売されている物は軟水ですが、ケルンで販売されている全く同じお水は硬水に分類されます。水源によって硬度が異なりますので、ご自身がお住まいの地域で販売されているお水はどうなのかも合わせて確認してください。

高いスキンケア用品やサプリよりもこれが一番効きました。前述したように、REWEのプライベートブランドの安い水を使用しているので、6本で1,14€、1本0,19€なで、約25円で始められます。お近くのスーパーで販売している安い水で挑戦してみましょう。ちなみに、全国的に手に入りやすいものだと「ボルビック(Volvic)」が軟水に分類されるので、身近に安い軟水の水が手に入りにくい方は参考にしてみてください。

硬水による肌荒れに悩んでる方、だまされたと思って一度試してみてほしいです!


フィルター付シャワーヘッド

顔は洗う範囲が狭いのでペットボトル一本で何日かすすげるのですが、さすがに全身となると大量に必要だし冷たいしで大変なので、全身硬水対策したい方は「フィルター付シャワーヘッド」をおすすめします。

アマゾンなどで20€~購入できるのですが、フィルターでカルキをろ過し硬水を軟水に変えてくれるものです。水の硬度によって違うのですが3か月から半年で中のフィルターを交換する仕様になっています。お値段もそんなにお高くないので、全身ケアしたい人にはおすすめです 🙂


まとめ

肌に残った硬水をミネラルウォーター(軟水)で洗い流すべし!

全身ケアしたい人はフィルター付きシャワーヘッドを買うべし!

やはり軟水で湿度の高い気候で育った日本人の肌には、ドイツの乾燥した気候と硬水は大きなダメージになります。簡単に対策できるので、皆さんも是非試してみてください。

「硬水による肌荒れを改善する簡単な方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。